設備紹介

SFG

7ゲージ編み機 59台

一般的な厚みのある 手袋を編む機械

 


NewSFG

10ゲージ編み機 29台

13ゲージ編み機 2台

18ゲージ編み機 1台

検査作業で使う薄手の手袋を編む機械


SWG 041

15ゲージ編み機 2台

手袋 靴下 帽子 パンツ 

40CMの幅までなら 

色々編めるホールガーメント機

(写真はSWG061です)

ホールガーメントとは、島精機が開発した縫製なしでニットウエアが製造できる技術です。

 通常 前身頃・後見頃・袖といったパーツを別々に編み 縫製してニットウエアは完成します。これを一度に完成品に

 そのため裁断や縫製といった後工程が不要となり、労力や時間の削減が図れるほか、縫製に高度なスキルを要する立体成型、あるいは縫製が不可能な複雑なアイテムなど、まったく新しいニットの発想をも実現可能とします。

 通常は服を作る技術なのですが、この技術を応用してニット小物の製造に転用して、今まで実現できなかった手袋を市場に供給していきます。